退職・転職のコラム記事

退職|転職活動しているとき、良いと思う求人(または業界)を見つけたとき・・

これから先、転職活動をするのなら、気になった求人(または業種)を見つけた際には逐一、「〇〇業(気になる職業)、ブラック」でネットでチェックしておきましょう。求人票やあなたを担当してくれる転職エージェントからはまずその業界に関するマイナスにあたる箇所は、知ることができる確率は低いです。
退職・転職のコラム記事

再就職で仕事先を一新するということは、自分自身に・・

転職することで職場を一新するということは、自分自身に合う職業を探したいものです。職場を変えれば自分にもってこいの仕事に、ありつくことができるかもしれません。でも、良い面ばかりでなく即戦力となりうるスキルが必要です。他の言い方をすると、あなたの技量次第で「天職」に巡り会える、というだけの話です。
退職・転職のコラム記事

転職時の面接は、正直に答えれば良いというものではありません。

転職のための面接では押さえておきたいポイントがあります。面接担当から「転職理由を聞かせて頂けますか?」といった形で、質問されるのはほぼ間違いありません。このときに、どんな事情があっても、前の職場の人づきあいや働く環境に関しての愚痴を絡めた内容などは、できるだけ話すのはやめておきましょう。
退職・転職のコラム記事

退職|「転職サイト」は、大手が運営していたほうが豊富な量の案件が掲載されているため、…

転職サイトは大手サイトの方が掲載される会社の数も多くなるので、興味のある2,3の会社を、とりあえずウェブサイトに登録して、勤務地・年収などにチェックマークを入れて、あとは条件に合う求人情報が掲載されたら自動的に通知されるように設定しておくと情報収集が簡単になります。
退職・転職のコラム記事

私は20代までに転職2回で、現在、いくつか資格を取得するた…

これまで20代前半に転職を数回経験して、今現在は資格取得の勉強をしながら、「派遣社員」として働いています。常勤の勤務を選択しなかったので手取りは過去の仕事よりも少ないです。しかし、心と時間に大きな余裕が出来ています。学生のうちに資格を手に入れて、仕事を続けるという方は本当に稀です。
退職・転職のコラム記事

スムーズに転職したい時は、希望する企業相手というよ…

転職活動で重要なことは希望先転職先の会社企業というより、人事や採用担当の面接係員とのやり取りが重要です。希望する職種に採用してもらえるように、ゼッタイに面接が始まる前に冷静に対応しましょう。例えれば出来れば素敵な女性とお見合いのような気分でいる望むと問題はありません。
退職・転職のコラム記事

退職|求人関連の情報を見る場合、「オフィス系の仕事をしたい」という人は、…

求人に関する情報をチェックする際、例えば、「事務系の仕事をしたい」という人は、製造業の項目を読み飛ばしていたりするものですが、そんな人のほとんどは「製造業は現場で製造する求人しかやっていないだろう」と間違って理解しているケースもあります。事実、製造業での求人であっても現場作業者だけでなく、経理、総務などの従業員募集をはじめ、購買、営業管理のような「オフィス系」に分類される部署もかなり存在します。
退職・転職のコラム記事

退職|現在、ブラック企業がマスコミで注目されたりして、労働条件に関する取り締まりが強くなったり、…

今日では、ブラック企業がニュースで取り上げられたりして、労働条件に関する取り締まりが活溌になったり、悪質な経営をしていると社名を公開されたりと、不利益を被る流れができてきましたが、未だ完璧とは言い難いのが現状です。ということで、事前に面接時に「ブラック企業」を見破る方法を覚えておきましょう。
退職・転職のコラム記事

時間に融通が効くはずの派遣社員になっても契約期間を迎えたら…

派遣社員だからといっても、好きなタイミングで退職できるわけではないと転職活動で気付かされました。私は新婚生活に慣れたらすぐにでも子供がほしかったので、妊娠するまでの間のために数年くらい今の会社で仕事したいと思ったので、就職することにしました。フルタイムでなく派遣社員ということもあり、月収は少なかったですが、やはり家庭の時間が得られるのでガマンしました。
退職・転職のコラム記事

派遣として就業しています。労働契約法が原因で残念です…

派遣として働いています。労働契約法の関連で不本意ですが馴染みのある就業先での就業を終わらせなければなりません。同じく派遣で働いている人の中には派遣の勤務先から直接雇用のポジションを手に入れた方もいるのですが抜擢された理由としてははっきり言って仕事が優秀というわけではなく派遣先上司へのあしらいがうまい人で引き立てがあった気配。