退職・転職のコラム記事

退職・転職のコラム記事

今やっている転職する活動で「私は経験としてこういっ…

今がんばっている転職活動で「私はこれまでこういった種類の仕事をしてきました」「今までにこのようなスキルに磨きを掛けました」と過去の自分の実績・セールスポイントをがっしりアピールする人は頻繁に見かけます。ですが、転職先の新たな環境下で「こうありたい」「私が触れたような内容の事ならできれば貢献できると思う」と将来のプランを話してアピールしていくほうが過去の実績以上に反応が良いはずです。
退職・転職のコラム記事

新しい職を探す際、インターネットでのエージェントを使う場合もありますが、…

転職するとき、ネット上で就職を斡旋してくれる業者(エージェント)に頼る手段もありますが、もしもその業者に登録して新しい会社で働くことになったとしても、失業保険を受け取ることはできないので注意しましょう。ハローワーク以外の機関を使って就職しても給付対象とならないので覚えておきましょう。
退職・転職のコラム記事

退職|転職で、正社員ではなく「派遣社員」として、転職を考えている人・・

転職で、正社員ではなく「派遣社員」で考えている人に覚えていただきたいことがあります。まず派遣というと、お茶出し、その他雑用等をなどの業務をなんとなく考えてしまった方がおそらく少なくないでしょう。最初は私自身もかつてはそう思っていました。現在の会社に入社するまでは「派遣社員」の求人に応募したとき、電話応対と聞いていました。
退職・転職のコラム記事

『なるべく早く転職したい!』という願望があって、自分の意志が本当に強いものであるな…

『なるべく早く転職をしたい!』という願望があって、将来の進路がハッキリしているのなら、辞職したいということをすぐに上司に言うべきです。なぜかというと、相談という形で話せば言いくるめられる可能性が高いので要注意です。また、実際に私も、上司へ転職についての相談をしたのですが、退職を引き伸ばされてしまい、結局、半年ほど予定が伸びてしまいました。
退職・転職のコラム記事

昔から”石の上にも3年”といわれる諺もありますが、大正末期から昭和初期にかけて原型がつくられた…

日本には昔から”石の上にも3年”という諺がありますが、現在の社会では「終身雇用制度」もなくなりつつある現在、定年退職までを勤め上げるという感覚は薄れ、「転職」は当たり前の世の中になってまいりました。ですが、「仕事を変えること」身近な存在になったからといっても、軽々しく転職を繰り返していてはいいことは決してありません。
退職・転職のコラム記事

仮に転職を目指そうとしても、全部が順調に運ぶとは限りません・・

再就職をしようと考えていても全てが順調にいくとは限りません、可能であれば、どのみち転職をしなくてはならないならあなたの年齢が若いうちになるべく早く変えてしまった方が良いです。平均的に見ると、30代前半までは有利な展開を期待できますが、30代後半~40代となってからの転職の場合は、相当に厳しいものと考えておくべきです。
退職・転職のコラム記事

転職活動のとき、気になった求人(または業種)を見つけた…

転職活動の最中、良いと思える求人(あるいは業種)を見付けるたびにきちんと「〇〇業(気になる業種)、ブラック」でネットで調べておきましょう。求人票や転職エージェントから入ってくる言葉からは、業界のデメリットなどは、知ることは不可能です。仮にブラック案件が蔓延している業種であれば、インターネット検索によってカンタンに瞬時に現実を知ることができます。
退職・転職のコラム記事

退職|転職によって職場を新しく換えるということは、自分自身に適合す…

再就職で勤め先を一新するということは、自分自身に見合う自分の希望に近い転職先を選びたいものです。職場を変えれば自分にうってつけの仕事に就くことができるかもしれません。ただ、現実に行動する際は、雇用側が必要とする能力が必要です。言い方をかえると、自分の価値をあげることで、「天職」に近い転職に巡り会える、というだけの話です。
退職・転職のコラム記事

退職|転職時の面接では担当者から「転職の理由は何ですか…

転職時の面接では、正直さが仇になることがあります。人事から「転職理由を聞かせて頂けますか?」といった形で、100%の確率で聞かれます。こういった場合、いくらあなたが間違っていなくとも、「人づきあい」「労働環境」が良くなかった返しは、絶対に口にするのは避けましょう。
退職・転職のコラム記事

退職|転職サイトはメジャーなサイトであるほど豊富な量の案件が掲載されているた…

転職サイトは、大手であるほど掲載される案件の数が多いため、感じがよさそうな2つか3つの会社を、とりあえずサイトに登録しておいて、希望する勤務地や収入について条件を設定しておき、あとは条件に合う案件が出てきたら自動的に通知されるように設定しておくと転職活動がラクになります。